buy50mgzoloft.com

残り少ない最後の独身生活

低金利時代の生活防衛策

残り少ない最後の独身生活 低金利時代が続いています。預金としてお金を置いておいても増えない時代になっています。こうした状況においては、生活を守っていくために何が必要かを考える必要があります。まずは、収入を増やすことです。景気が上向かない中、簡単に給与がアップしないというケースは多いですが、その場合でも残業代は別途毎月支給している会社がほとんどです。残業代で生活費を賄っていくというのは、一番手っ取り早い生活防衛の手段です。しかし会社側が残業代カットに動いている場合は、そうもいきません。その場合は、何らかの方法で収入アップを図る必要があります。具体的には、内職等の副業を行う、サイドビジネスを自分で展開するということが考えられます。ただし、いずれも会社の服務規定に反しないか慎重に検討した上で実行する必要があります。

次に生活を守る上で考えるべきことは支出を減らすことです。収入が増えれば一番良いですが、簡単ではありません。より簡単で確実に生活防衛できる方法は、節約することです。何気なく毎月支払っているものの中で、止めたり減らしたりできるものはないか、一度真剣に見直してみることが大切です。例えば毎月支払っている保険料や携帯電話料金等を見直して、不必要なものを複数支払っていないか等、点検してみることが有効です。

Copyright (C)2019残り少ない最後の独身生活.All rights reserved.